01. Youtube 情報発信

【2021年最新】Youtuberに必要な機材を現役Youtuberが徹底解説|最低限に必要な機材セットはこれ!

こんな悩みはないでしょうか?

悩み...

『今からYoutubeを始めたいけど、何から揃えて良いか分からない!』

タカ
自分も、初めはどのような機材を揃えればいいか、悩みました。

けど、安心してください。大丈夫です。

そんな僕でも、Youtubeを初めて、多くの方にご視聴頂けて、チャンネル登録者が2万人を突破することができました。

 

この記事では、同じ悩みを抱えている方ために、2万人に突破するまでに揃えた機材を紹介していきます。

タカ
この記事を見ることで、揃えるべき機材が丸っと分かりますので最後までご覧ください。

それじゃ、早速やっていきましょう。

 

-Youtubeでも詳しく解説しています!-

 

 

必要な機材を紹介

Youtubeを始める際に、必要になる機材ですが、意外と少ないので安心してください。

最低限、揃えてもらいたいのが以下の3つの機材です。

機材一覧

  • カメラ
  • マイク
  • 照明

まずは、こちらを揃えてください。

ただし、Youtube向けのカメラやマイク、照明がありますので、オススメの商品を紹介していきますね。

 

Youtuberにオススメのカメラ

まずは、メイン機材のカメラから紹介します。

 

Youtube撮影用カメラにオススメなのがパナソニックの『GH4』です。

こちらは、2014年に販売された、昔のモデルなんですがオススメです。

 

この機材は、次の型のGH5が2017年に販売されていていますが、なぜ、これをオススメかと言いますと、『コスパ最強!』だからです。

まず、価格を比較すると...

価格差

・GH4:73,500円
・GH5:183,750円

ここで、11万円ほどの差があります。

また、機能も比較してみます。

GH4 GH5
価格 73,500円 183,750円
手振れ機能 なし あり
撮影時間 最大29分59秒まで。最大4GBまで(撮影は中断することなく分割ファイルで保存が可能) 無制限
動画精度 4K/30p 4K/60p
Panasonic Image App あり あり

手ブレ機能は、カメラレンズで補えますし、動画精度も高くなくて良いのでYoutube用として撮影するならGH4で十分です。

 

また、GH4は、自撮りするときに威力を発揮します。

写真のように画面が反転するので、撮影状況を確認しながら動画を撮ることができます。

タカ
そして、高い機材を購入する場合は、必ずリセールを考えた方が良いです。

こちらは、ヤフオクで中古の相場を確認すると、5万円~7万円ほどで販売されています。

ジャンク品でも、5万円で取引されている物もあるので、相当、リセールしやすい商品なんですよ。

なので、これを最悪5万円で販売したとしても、差額の2万円で利用できるのでオススメです

 

カメラレンズも紹介

そして、カメラにはレンズが必要です。

オススメのカメラレンズは、以下のセットになります。

 

合わせて、51,253円するんですが、同じ性能の純正を買おうとすると、60,000円ほどします。

こちらは、1万円ほど安いですし手振れ性能も付いていてオススメです。

 

iPhoneとGH4で撮り比べてみた!

では、実際に「iPhone」と「GH4」で撮り比べてみます。

「GH4」の方が、奥行きにボケ感が出ておりプロっぽい写真を撮ることができていますよね。

iPhoneでは、チープ感が出てしまうので、視聴者が離脱することに繋がります。

なので、カメラには、お金を掛けた方がいいですよ。

 

バッテリーも準備しよう

また、バッテリーを購入することをオススメします。

オススメは、常時、電源を供給できるアダプターです。

長時間撮影する際は、こちらがオススメです。

 

そして、外で撮影する際に、替のバッテリーで対応するといいです。

オススメの替のバッテリーはこちらですね。

 

メモリーカードも準備しよう

あとは、メモリーカードですね。

書き込み速度が早い物を選びましょう!

メルカリなどで安く販売されているメモリーカードがありますが、あれは、偽物の確率が高いので、気を付けてください。

Amazonで購入する場合は、日本に住所があり、評価が高いところから購入してくださいね。

タカ
Amazonで偽物を販売すると即アカウント停止になりやすいので、長く販売されているアカウントであれば安心して購入できます。

 

Youtuberにオススメのマイク

そして、次はマイクについても紹介していきます。

ぶっぱんだ
そもそも、マイクって必要なの?

と思う方がいると思いますが、マイクも重要です。

 

なぜなら、カメラ本体に付いているマイクは、音の取り込みが弱いからです。

録音した声が小さいと音量を上げる必要がありますが、音量を上げてしまうとノイズが多くなってしまいます。

タカ
そうすると、視聴者の離脱に繋がるので、マイクも必要なんです。

 

マイクの必要性も理解していただいたと思うので、Youtuberにオススメのマイクを紹介しますね。

 

RODE Wireless GO ワイヤレスマイク

こちらは、ワイヤレスで音声を拾うことができます。

送信器と受信機があり、受信機を「GH4」に付けて、送信機で音を拾ってくれます。

この状態でも、音を拾ってくれますが、送信機のサイズが大きいので、襟元に付けると邪魔になります。

 

そこで、ピンマイクを送信機に付けることができます。

そうすることで、襟元にもスッキリして見た目的にも自然になります。

なので、ピンマイクを別に準備するといいです。

 

SHUER ピンマイク

オススメのピンマイクはコチラです。

こちらは、SHUREというメーカーで、プロが使っている本格的なマイクです。

音声もクリアーに録音してくれるのでオススメですよ。

 

Youtuberにオススメの照明

では、最後にオススメの照明を紹介していきます。

タカ
照明は、意外と重要です。基本的に部屋で撮影すると暗く写ります

なので、顔映りを良くするためには、照明を準備する必要があるんです。

 

Youtuberにオススメの照明はこちらになります。

Neewer 2 LEDライト

選ぶ基準として照明は、LEDライトを使用した方がいいです。

理由は、LEDライトは色温度を調整できるからです。

 

写真のように、お部屋の状況に応じて色温度を変えて撮影ができます。

その他にも、寿命が白熱電球よりも約40倍以上長く、消費電力も白熱電球と比べて約6分の1ほど少ないと、メリットだらけです。

照明を購入する場合は、LEDライトを購入するようにしてくださいね。

 

最後に...

はい。いかがだったでしょうか?

 

この記事では、Youtuberに必要な機材を紹介してきました。

最低限、この記事で紹介した商品を購入することでYoutubeを始められるので、参考にしてくださいね!

そして、

より詳しい中古せどりジャンクせどりのノウハウを、オンライン学習サイトで教えております。

サイトは、以下の動画の内容で、4万文字を超える大ボリュームです。

もし、あたなが、

・せどりをしたいけど何をしたらいいか分からない

・せどりをしているけど少しでも収益を上げたい

ジャンク修理のノウハウを知りたい

と考えている場合には、

私が運営するオンライン学習サイトに参加ください。

着実にステップアップできる内容になっていますよ。

登録URLより無料で参加できるのでお気軽に参加してくださいね。

無料で学習サイトを受け取る>>

あなたのご参加をお待ちしております!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タカ

自分の知らない分野にも恐れず挑戦する開拓者。建築関係の仕事をしていたのに、畑違いの物販でも結果を出せるのは人一倍努力しているから。学習意欲が高すぎて、本を読みながら街を歩いていることもしばしば!副業で取り組んだせどりでも本業の収入を超えるのに3か月で達成。データ分析が得意。というか、やり過ぎなくらい分析してる。大量のデータに裏打ちされた独自のせどり論で荒稼している。仕事での海外経験も豊富で英語も堪能。豊富な海外経験からグローバルな視点を活かし、海外メーカーの代理店なども手掛けている。趣味のサーフィンも大会で上位に食い込むほどの実力者。←友人に評価してもらいました(>-<;)

-01. Youtube, 情報発信

© 2021 タカのせどり教室 Powered by AFFINGER5