06. お悩み相談コーナー

商品ラベル貼付サービスを使う際の注意点!納品不備はこわいよ…

投稿日:2019年5月7日 更新日:

こんにちは。タカです。

 

悩み相談は、ブログのお問い合わせからお気軽にドウゾ

せどりに関するお悩みでしたらどんなことでもOK!

 

ご相談は、下記のお問い合わせ窓口から

受付しています。

お問い合わせ窓口

 

せどりでちょっと先行く先輩に、

気軽に相談するようなノリできちゃってください!

こちらも、そういうつもりで回答しますんで、

お互い気楽に、いきましょう!(笑)

 

 

せどりのお悩み紹介~FBAのラベル貼り付けサービスについて~

今回の質問はコチラ!

ハンドルネーム ヤドカリさん

 

お悩み

こんにちは。

FBAのラベル貼り付けサービスについて質問です。

先日、同じ商品を120個購入しました。

量販店の処分セールでたまたま見つけて、

これは!と、即断即決で全て購入したものです。

すぐに納品しようと思い、今まで使った事は

無かったのですが、FBAのラベル貼り付けサービスを

利用することにしました。

ヤマト便で発送して後は受領を待つだけ、のはずが、

何時まで経っても受領されないのです!

おかしいな?と思っていた矢先、納品不備の

通達が有りました。「商品ラベルが無いまたは元の

バーコード表示が覆い隠されていません。」とのこと。

商品ラベルが無いのは依頼したからだし、それとも

覆い隠してからでないと、ラベル貼り付けサービスは

使えないのですか?ラベルサービス貼り付けサービス

ってなんですか?意味が分かりません。

 

せどサポの回答~ラベル貼り付けサービスについて徹底解説します!~

ヤドカリさん、ご質問有難うございます。

商品はどの程度の大きさのものだったんでしょうか?

大きめの商品だったら、返送費用でかなりの痛手

だったんじゃないかな…怖いですね。

 

商品を実際に見ているわけではないので、

これが原因じゃないですか?とは言えないのですが、

ぱっと思いつくので2つあります。

今回は、それらの原因と対策をお伝えしますね。

 

ちなみになんですが、ヤドカリさん

納品不備の詳細が納品プランから見れると

思うんですが、そこから問題があった商品の

現況写真が確認できるので、それも参照してみると

原因が特定出来るかもしれませんので、

一度参照してみて下さい。

 

原因1:カタログのJANと商品に記載されているコードが違う

 

さて、考えられる原因の一つ目。

カタログのJANと商品に記載されているコードが違う

最初に疑うのはこれですね。

輸入品でたまにあるんですけど、Amazonのカタログ

には日本のJANコードが登録されているものの

商品自体にはどこにもそのコードが見当たらない

というケースです。海外のコードがそのままとかね。

ラベル貼り付けサービスっていうのは

カタログにJANが登録されている商品にのみ

適用できるサービスです。FCでJANをよんで

対応するラベルを掃き出して

それをその場で貼ってくれるサービス。

JANが無いと選択出来ないようになってます。

 

FC倉庫で担当者さんが商品を特定するには

ASINFNSKUJANが必要です。

バーコードリーダーでピッとやって、この商品は

何だ!と認識しています。ですが、今回の様な

海外のコードが記載されて、肝心のJANが記載無い

場合だと、商品が特定できないんですね。

 

カタログに登録されているJANは一体どこから

持ってきたんだって話なんですけどね。

店舗でリサーチするときも、例えばアマコードや

せどりすとといった支援アプリを使って、海外の

バーコードを読み取っても、Amazonのカタログには

登録が無いですから、ヒットしないじゃないですか。

 

そんなとき僕達せどらーは、商品名で検索を

掛けると思うんですよ。

そうするとカタログが出てきたりするじゃないですか

通常ならばそういう商品って、

カタログにJANが登録されていなくて

ASINだけ登録されている状態なわけですよ。

そういう商品に対しては、納品画面でラベル貼り付け

サービスを選択できないようになっているんです。

JANが不明じゃ、商品特定できませんからね

 

ところがですよ?!

商品本体には海外のバーコードが表示されているのに

なぜか、カタログにはJANコードがある

そんな商品もあるんですよ。

 

そういう商品は、納品画面でラベル貼り付けサービス

が選択できちゃうんですが、

いざFCについて担当者さんがピッとやっても

それは海外のバーコード。カタログの番号とは

ちがいますから、不明品となってしまうんですね。

なんか分かります?分かりにくいかな。

これが原因の一つ目だと思います。

 

原因2:バーコードが複数ある場合

 

二つ目は、バーコードが複数ある場合です。

商品の天面にも側面にも底面にもと

何個も何個もバーコードがある商品。

これもNGです。

 

JANで商品を特定して、ラベルを貼ることは

出来ますが、1枚張っただけでは残りの

コードが隠れませんよね。

だから、NGです。

 

こういう商品もラベル貼り付けサービスを

選択できないようになっていることが多いんですが、

今回のヤドカリさんのような問題が起こって初めて

商品情報の修正がされるんだと思います。

多分ね。詳しいことはAmazonの人じゃないんで

分かりませんが。

 

仮に有効なバーコードを1か所だけ残して

残り全部つぶしておけば納品されるんでしょうか?

ちょっとやったこと無いので分かりませんが

もし、この方法で納品出来たという方がいらっしゃいましたら、

是非教えて下さい。お願いします。

あと、今回のヤドカリさんのケースには

当てはまらないと思うんですが、セット商品でも

よく有ります。Aという商品カタログとAの2個セット

の商品カタログの二つがあったとします。

2個セットの方のJANもA単品と同じという事が

有るんですよ。

 

よく有りますこれ。これもJANでどちらの商品なのか

判別不可能なので、ラベル貼り付けサービスを依頼

しても納品不備として受領されません。

参考までに!

 

納品不備とさせないために!

 

さて、対策です。

ラベル貼り付けサービスを使用する際は

カタログのJAN商品のJANが一致している事を

確認して下さい。

そして、複数個所にJANが無いことを確認します。

それから、Amazon内に同一JAN商品が複数存在

しない事を確認します。

バリエーション商品は要注意です。

これらを確認してから使用して下さい。

 

つまりですね、こんな面倒くさい事をするので、

使うならリピート品だけにしておこうねってこと。

しかも大量に仕入れる場合です。

メーカーから直接卸してもらって、定期的に

しかも一度に大量に納品する場合に活躍する

機能ってことです。

せどらーも使えるには使えますが、

納品不備が頻発するようでしたら、ご自身で

ラベル貼りをする方が良いと思います。

 

僕は、コストコ品ですね。

使える時はこのサービス使うって感じで使ってます。

なんでもかんでも使えるサービスではないので、

10商品くらいあったら2~3商品は

適用できるかな?くらいです。

使えたらラッキーくらいの感じですね。

 

まとめ

 

さて、ヤドカリさんいかがだったでしょうか。

ラベル貼り付けサービスは、便利なんですが

使用には確認事項も多く、怠れば

納品不備が増えてしまいます。

結局同じだけ時間を使うハメになるかもしれません。

便利なんですけどね。

 

それでは、僕でした。

ばいばーい!

 

タカのせどり教室では、LINE@で限定情報を公開しています。

せどらーによるリアルオフ会や勉強会のイベント情報もLINE@でお知らせしていますので、ぜひ、あなたもご登録お願いします。

LINE@のお友だち登録はこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タカ

自分の知らない分野にも恐れず挑戦する開拓者。建築関係の仕事をしていたのに、畑違いの物販でも結果を出せるのは人一倍努力しているから。学習意欲が高すぎて、本を読みながら街を歩いていることもしばしば!副業で取り組んだせどりでも本業の収入を超えるのに3か月で達成。データ分析が得意。というか、やり過ぎなくらい分析してる。大量のデータに裏打ちされた独自のせどり論で荒稼している。仕事での海外経験も豊富で英語も堪能。豊富な海外経験からグローバルな視点を活かし、海外メーカーの代理店なども手掛けている。趣味のサーフィンも大会で上位に食い込むほどの実力者。←友人に評価してもらいました(>-<;)

-06. お悩み相談コーナー

Copyright© タカのせどり教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.