03. 作業効率UP!納品情報まとめ

Amazon FBA手数料改定(2019年2月)

投稿日:2019年2月2日 更新日:

輸送コスト上昇に伴い、AmazonでもFBA手数料の改定をするようです。まあ、仕方がないですよね。個人的な感想としては、「あれ?そこまで上がらないんだな」といった感じです。この記事では、FBA手数料の改定についてまとめています。Amazonセラーにとって直接的に影響のある内容ですので、シッカリ理解しましょう。

 

 

 

FBA手数料改定 ①在庫保管手数料(2019/2/1から適用)

やったね!在庫保管手数料がめっちゃ安くなるよ!

在庫保管手数料が安くなります!

うれしいー!

これ、毎月数十万円チャージされてる方も多いのでは?

この値引きはかなり大きいですよね。うれしいなぁ~。

 

小型&標準品は、従来の価格から35%OFF

大型品に至っては、従来の価格から45%OFFです!

これは凄いことですよ!!

 

ただし、在庫が増える10~12月は、大型品のみ、従来の価格から15%OFFです。

小型&標準は据え置き。

 

在庫保管手数料について、ちょっと詳しく

在庫保管手数料は、下記の式で算出されています。

 

在庫保管手数料の計算式

係数 x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)x [保管日数]/[当月の日数]

 

今回の改定って、係数の値が小さくなったっちゅうことなんですよ。

2019/1/31までは、この係数9.000でした。

2019/2/1からは、次の通りです。

【1~9月】

小型&標準品 5.070
大型品 4.290

【10~12月】

小型&標準品 9.000
大型品 7.615

 

 

FBA手数料改定 ②長期在庫保管手数料(2019/2/15から適用)

ちょっぴりお得になるよ!

在庫期間365日超の商品にのみ適用となります。

 

以前はというと、2月15日と8月15日の年2回、倉庫内の在庫チェックがあって、この時点で半年を超える在庫期間が有った場合にチャージされていました。

今回の改定で、2019年2月15日のチェックが廃止されて、次回のチェックは2019年8月15日に!

以降は毎月チェックとなり、365日を超える在庫には従来の1/10程度のチャージがされるんだそうです。

 

これも、大部分の人にとっては、改定前よりもコスト減なんじゃないかな?

アップするとしたら、365日超の在庫を大量に抱えている場合なんだけど…

不良在庫そんなに抱えてたら、そもそも事業として破綻してますからね(笑)

 

 

FBA手数料改定 ③FBA配送代行手数料(2019/2/21から適用)

ゲゲッ!小型と大型品の配送料が高くなるよ!

送料高くなります(泣)

そのうち販売価格に上乗せされるわけだから、実際に負担するのはお客様なんだけどさ。

通販業界全体の競争力は確実に落ちますよね、配送料の高騰って。

今までが安すぎたんでしょうねー。

 

詳しくは、下表の通りです。

表 1. 小型&標準品
小型 標準
1 2 3 4
サイズ 25 x 18 x 2.0 cm 未満 33 x 24 x 2.8 cm 未満 60 cm 未満 80 cm 未満 100 cm 未満
重量 250g 未満 1 kg 未満 2 kg 未満 5 kg 未満 9 kg 未満
配送料 252 円(26円 354 円(6円 397円(37円 419 円(59円 490 円(130円
表 2. 大型品
大型
1 2 3 4 5 6 7 8
サイズ 60 cm 未満 80 cm 未満 100 cm 未満 120 cm 未満 140 cm 未満 160 cm 未満 180 cm 未満 200 cm 未満
重量 2 kg 未満 5 kg 未満 10 kg 未満 15 kg 未満 20 kg 未満 25 kg 未満 30 kg 未満 40 kg 未満
配送料 565 円(57円 678 円(56円 764 円(142円 889 円(213円 940 円(264円 983 円(245円 1,393 円(5円 1,569 円(171円

()の数字は従来価格からの差分。赤字なら値上げ、緑なら値下げを表しています。

標準品に関しては、重さで金額が多少上下していたり、

下でも触れますがサイズ区分が若干変更となっているので、正確ではないです。

まあ、概ねこんな感じですよ!

 

ちなみに、シレっと高額商品の手数料免除が無くなっている点もお忘れなく(笑)

 

サイズ区分が変わってるよ!

今回の改定で、小型・標準・大型の判定基準が変わっているんですよ。

いままで標準品だったものが、大型扱いになっていたりするかもしれません。

 

「あれ?標準品なのに、納品先はこのFCなの?」

と思ったら、大型に格上げされていた、なんてことが有るかもしれません。

FBAへの納品の際はご注意ください!

 

 

FBA手数料改定で何が変わるか?

在庫保管料が安くなって、長期保管手数料も1年までかからない…

ロングテール商品の取り扱い数を増やすのが吉でしょうか。

季節商品をオフシーズンに刈取って、シーズンインまでFCで寝かすのも良さそう。

いずれにしても、キャッシュフローは良くないですけどね(笑)

 

薄利多売な商品は、しばらくは苦戦を強いられそう

冒頭でも述べているとおり、配送料は最終的には消費者が負担します。

つまり、商品価格に上乗せされるってことです。

ただし、それにはある程度の時間が必要で、それまではセラーが負担する形になるでしょう。

 

薄利多売な商売には痛手となりそうですねぇ…

もともと薄利なのに、今回の改定で手数料がアップするんですから。

1つ売れて数百円なんて商売をやっているところに、配送料がこれだけ上がるんです。

かなりのコストインパクトですよ!

一番影響を受けそうなのは、Costcoなのかなぁ…

 

 

FBA手数料改定 今後有利な商材は?

多少大きくても、利益額が大きな商品が有利と言えます。

倉庫料は値下げされていますしね。

利益額がシッカリ出るならば、配送料も痛くありません!

 

商品あたりの利益額が大きいといえば?

そう、中古品ですよね(笑)

 

タカのせどり教室では、LINE@で限定情報を公開しています。

せどらーによるリアルオフ会や勉強会のイベント情報もLINE@でお知らせしていますので、ぜひ、あなたもご登録お願いします。

LINE@のお友だち登録はこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タカ

自分の知らない分野にも恐れず挑戦する開拓者。建築関係の仕事をしていたのに、畑違いの物販でも結果を出せるのは人一倍努力しているから。学習意欲が高すぎて、本を読みながら街を歩いていることもしばしば!副業で取り組んだせどりでも本業の収入を超えるのに3か月で達成。データ分析が得意。というか、やり過ぎなくらい分析してる。大量のデータに裏打ちされた独自のせどり論で荒稼している。仕事での海外経験も豊富で英語も堪能。豊富な海外経験からグローバルな視点を活かし、海外メーカーの代理店なども手掛けている。趣味のサーフィンも大会で上位に食い込むほどの実力者。←友人に評価してもらいました(>-<;)

-03. 作業効率UP!納品情報まとめ

Copyright© タカのせどり教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.