03. 作業効率UP!納品情報まとめ

FBA 商品ラベル貼付サービスを使って楽しよう

投稿日:2019年2月1日 更新日:

 

FBAに納品するには、商品識別ラベル(FNSKU)を貼付する必要があります。なんと、FBAにはこれを代行してくれる、とってもクールなサービスが有るんですよ!この記事では、商品ラベル貼付サービスの利用方法と注意点を解説します。

 

 

 

FBA ラベル貼付サービス 使い方編

商品を仕入れてきて、検品して、クリーニングして、梱包して…

そして、最後に待っている作業がこのラベル貼付ですよね。

何かと面倒なラベル貼付なんですが、FBAで代行してくれるんです。

 

時短になるから積極的に使っていこう

納品プラン作成画面から商品ラベルを印刷出来ますよね。

こういうボタン見たこと有りません?

あるよね?

 

通常は、ここから自分で印刷して、商品にペタペタと貼っていく訳ですよ。

ところが、このラベル一つ問題がございます。

出品者SKUが印字されていないんです。

 

一応、商品名も印刷されてくるにはくるんですが、途中で切れちゃってたりしてね。

 

このシールはどの商品に貼れば良いんだ?

あれ?全部の商品に貼ったはずなのに、シールが余ってるぞ?貼り漏れか!?

なんて風に、せどらーを苦しめる作業、それがラベル貼付ですよね。

 

この苦しみからせどらーを開放してくれるサービス、

それがラベル貼付サービスなんです!

 

これね、使えるなら使った方が良いですよ。

 

ちなみにお値段は、小型&標準品が20円/枚、大型品が50円/枚となっております。

まあ、時短出来て苦しみから解放されるなら安いもんですよ。

 

ラベル貼付サービスの使い方

使い方はいたって簡単です。

納品プラン作成時にラベル貼付をAmazonに依頼するだけ。

本当に簡単です。

 

ラベル貼付サービスが使える商品は?

何でもかんでも使えるわけではありません。

一応、使える商品に縛りがございまして、下記のような商品はサービス対象外です。

 

・FBAでの取り扱いが禁止されている商品。(当たり前ですね)

・高額商品。(小型&標準で45,000円以上の商品のこと)

・商品を特定出来るバーコードが無い商品。

 

基本的には、納品プラン作成時に【Amazonに依頼】を選択できるならば、利用出来ます。

 

基本的にはね…

 

そうです、ちゃんと例外という罠も存在しているんです…

オソロシイー!

 

 

FBA ラベル貼付サービス 使用上のご注意編

さあ、使用上のご注意編でございます。

実体験に基づいて、解説させて頂きます。

そりゃないよ!Amazonさん!

と、ならないようにしましょう。

 

こんな商品には気をつけろ!

その1 セット商品

不思議なもので、世の中には、『同じJANを持つ異なる商品』

ってものが存在するんですよね。

なんか響きはカッコいいんですけどね、これには要注意です。

 

同じJANを持つ異なる商品の代表格が、セット商品。

例えばこれ。

 

この商品、全て同じJANコード(4902201414838)でカタログが作られています。

 

なぜこんな事が起きるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

既に登録されているJANコードは、新たにカタログ登録する事が出来ないはずですからね。

既に存在する商品(親ASIN)のバリエーションとしてセット品(子ASIN)を登録した場合、

商品は違うのにJANコードは同一のカタログが作れてしまうようなんです。

 

FCでは、商品に印字されたバーコードでしか商品を特定する手段が無いので、

同じJANを持つ異なる商品が存在してしまうと、お手上げなんですね。

 

と、ここまではまぁ良いんですよ。

問題は、この商品もラベル貼付サービスを依頼出来るようになっている事です。

 

そして、

依頼すると納品不備になります(笑)

なんでやねん!って感じですが、なります。

販売不可在庫に計上された挙句、送料着払いで返送しなければならず、

再度納品するための手間と費用が掛かってチョベリバです!

 

セット品をラベル貼付依頼する時は要注意!

単品が同じJANだったら納品不備!

 

その2 海外からの輸入品

海外から輸入された商品にも注意が必要です。

日本国内で販売するために、JANコードを新たに取得しており、Amazonのカタログにも取得後のJANで登録されている。

こんな場合はマジで危ない。

具体的には、こういう商品。

JAN:4990911880265

って確かに書いてありますよね。AmazonにはこのJANで登録されとります。

が!

商品のどこを探しても、そんなJANは印字されておりません!

 

こういう商品も、FC倉庫ではお手上げです。

商品の判別が出来ません。

 

まぁ、ここまでは良いでしょう。

問題は、この商品もラベル貼付サービスを依頼出来るようになっている事です。

 

そして、

依頼すると納品不備になります(笑)

なんでやねん!って感じですが、なります。

こんなのいちいちチェックしてられないよー!

 

見慣れないバーコードの商品は要注意!

カタログと不一致だったら納品不備!

 

 

FBA ラベル貼付サービス まとめ

とりあえず、上手い事使えれば便利なサービスなのは間違いありません。

セット品と輸入品にだけ気を付けていれば、そうそう納品不備になることも無いでしょう。

 

このラベル貼り付けサービスは、特に新品を扱うときに威力を発揮します。

同一商品を重ねて仕入れる事が多々ありますからね!

 

こういうところでコツコツ時短して、生産性アップしていきましょう。

 

 

 

あと、貼付は「ちょうふ」って読むんだからね!

 

タカのせどり教室では、LINE@で限定情報を公開しています。

せどらーによるリアルオフ会や勉強会のイベント情報もLINE@でお知らせしていますので、ぜひ、あなたもご登録お願いします。

LINE@のお友だち登録はこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タカ

自分の知らない分野にも恐れず挑戦する開拓者。建築関係の仕事をしていたのに、畑違いの物販でも結果を出せるのは人一倍努力しているから。学習意欲が高すぎて、本を読みながら街を歩いていることもしばしば!副業で取り組んだせどりでも本業の収入を超えるのに3か月で達成。データ分析が得意。というか、やり過ぎなくらい分析してる。大量のデータに裏打ちされた独自のせどり論で荒稼している。仕事での海外経験も豊富で英語も堪能。豊富な海外経験からグローバルな視点を活かし、海外メーカーの代理店なども手掛けている。趣味のサーフィンも大会で上位に食い込むほどの実力者。←友人に評価してもらいました(>-<;)

-03. 作業効率UP!納品情報まとめ

Copyright© タカのせどり教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.