03. 作業効率UP!納品情報まとめ

せどり転売で稼げるか検証してみた!Part2-出品・納品編

投稿日:2018年12月16日 更新日:

せどり転売で本当に稼ぐことが出来るのかを検証する企画です。せどサポのメンバーが実際に仕入れて販売。“純利益”を大発表します。今回は前回仕入れた商品を出品&納品しちゃいます。せどり転売のリアルを刮目せよ!

動画も併せて観て下さい。

 

 

 

 

はじめに

世の中は情報で溢れている。

せどり転売に関する情報も然りだ。

 

非常に手堅く、その即金性、リスクの低さから副業として人気があるせどり転売。

新たにチャレンジしてみたいと思い、検索をかけてみるとどうだろう?

「入店5分で〇〇万円」

「一瞬で利益〇〇万円」

こういったタイトルの仕入動画がワンサカ出てくる。

実情を知るベテランせどらーなら、「うん、そうだね」でスルー出来る内容だ。

だが、これからせどり転売を始める方は、このタイトルを見てどう思うだろう?

アヤシイ。と思うんじゃなかろうか。

 

今回の企画では、せどり転売歴1年半、年商8000万円オーバーのせどサポ員僕が、

皆様に代わってこの疑問に答えを出そう。

 

せどり転売って本当に稼げるの?

 

 

仕入れた商品を並べてみた

こちらが、仕入れ編で仕入れてきた商品。

使ったお金 ¥74,632
予想売値 ¥152,760
見込まれる粗利(注1) ¥54,189

これを仕入れる為に使った時間は、移動も含め5時間だった。

(片道1時間…田舎は厳しいよね)

【前回の記事】

せどり転売で稼げるか検証してみた!Part1-仕入れ編

せどり転売で本当に稼ぐことが出来るのかを検証する企画です。せどサポのメンバーが実際に仕入れて販売。“純利益”を大発表します。これからせどり転売を始める人は是非ご覧ください。せどり転売のリアルを刮目せよ ...

続きを見る

 

釣果としては、まずまずといったところ。

後半の巻き返しで目標5万円になんとか届いた感じ。

 

 

さあ、出荷準備だ!いよいよ俺の出番だね!

時短術を駆使して、一気に終わらせちゃいましょうか。

 

 

 

ちなみに

撮影後に、帰るにはまだ早いということで、もう2軒リサイクルショップを回っている。

そこでも同等の利益を出せていることを追記しておきたい。

もちろん、上記の表にはそこでの仕入れ分は入れていないので、安心して欲しい。

 

 

出品してみた

商品を持ってきたら、まずは出品登録だ。

文章にするとどうしても長ったらしくなるが、作業時間は5~10分程度。

 

アマコードからCSVファイルをエクスポート

僕達せどサポは、商品購入時にASIN、買値、売値、コンディション等を、

この洗練されたアプリを使って記録している。

CSVで出力することでPC上で容易に閲覧、編集することが出来、とても便利だ。

 

出力したCSVを軽く編集する。

編集といってもごく簡単なものだ。

コンディションノートに記載している、付属品などのメモとSKU、

それから保証期間等を見やすく整理する程度。

 

編集したデータをせどサポデータベースに登録

僕はデータマニアと言っても過言ではない。

仕入れデータ、売上データ、作業時間データ、果ては食事と作業効率に関するデータ等、

ありとあらゆる物事を数値管理している変態だ。

この日も、嬉々とした表情でデータベースにCSVを登録していた。

 

 

ウホーッ!今回も良いデータが採れたなぁ!

(うわぁ…今日もはしゃいでるなぁ)

 

 

マクロを使って出品ファイルを一瞬で作成

Amazonでの出品についてご存じない方は、まずはこの記事に目を通して頂きたい。

【Amazonセラーセントラルの使い方】商品を出品してみよう!

この記事では、Amazonセラーセントラルにおける出品の流れを図を交えて解説しています。はじめて出品する方にオススメの記事です。   目次1 Amazonセラーセントラルは使いにくい!?2 ...

続きを見る

 

お分かり頂けるだろうか?

出品は商品毎がに行うのが基本的なやり方なのだ。

しかしながら、このやり方では出品数が多かった場合に地獄を見ることになる。

 

大量の出品をする場合は、プライスターからの一括商品登録がオススメだ。

専用フォーマットをアップロードするだけで、商品登録が一瞬で完了する。

普通はアップロードファイルを作成するにも時間が掛かるものなのだが、

僕が作ったマクロが非常に優秀で、このアップロードファイルを一瞬で生成出来る。

仕入れデータをマクロに突っ込み、ボタンを押すだけ…

本当に一瞬でアップロードファイルが完成してしまう。

 

あとは、このファイルをプライスターに読み込ませるだけで出品は完了だ。

 

 

これ使わなかったら結構時間掛かるもんねぇ。

安心してください!せどサポ員には無料で公開しますよ。

僕は、300個出品するのに20時間くらい使いましたよ!アハハ!

 

 

クリーニング&写真撮影&梱包してみた

お次は、商品のクリーニングと写真撮影だ。

中古品を扱う場合は、商品写真の有無とその質は売り上げに直結する。

出来るだけキレイな写真を撮ってやろう。

 

また、商品のクリーニングも返品率に大きな影響を与える。

お客様に気持ち良く使って頂けるよう、これも出来るだけキレイにしよう。

 

この作業は、人海戦術になりがちだ。

誰がやっても同じ位時間が掛かるし、仕上がりの差もほとんどない。

普段はパートさんにお願いしているが、検証動画という性質上、自ら行った。

 

僕が清掃したものを僕が写真撮影し、写真撮影が済んだものを僕が梱包する。

このフローで40分掛け、無事に梱包まで終わらせることが出来た。

一人でやれば1時間程度の作業量だろう。

 

 

おっしゃー俺クリーニングと梱包やる!

(あ、この人楽な方選びやがった。)…はい、僕が写真撮ります。

 

 

意外に思われるかもしれないが、写真撮影は重い仕事だ。

商品の見るべきポイントを客目線で考える必要があるし、

それでいて綺麗に撮影する必要もあり、高度な判断力と集中力を要する仕事なのだ。

事実、僕が作業を終えても僕の写真撮影は終わっていなかった。

暇だったので僕の応援をしていたりコーラを飲んでいる姿が、動画に収められている。

 

頑張れ頑張れTA~KA!!!

 

 

商品を箱詰めしてみた

先ほど梱包した商品を、ダンボールに詰めてみた。

 

標準サイズとして160サイズのダンボールが1つ。

大型サイズとして160と120サイズのダンボールが各1つ。

併せて3箱に収まった。

 

パズル感覚で箱に詰め込んでいくのだが、これが中々おもしろい。

消えないテトリスとでも言おうか。

 

ワンポイントアドバイス

箱詰めの際に緩衝材をケチってはいけない

ケチると輸送中に高い頻度でぶっ壊されるからだ。

そして、ぶっ壊れる商品に限って高額なのだ!

 

 

俺らも結構ひどい目に遭ってるよねぇ。

そうですねぇ~。今まで何万円分壊されたか…

 

 

写真をAmazonに登録してみた

先ほど僕が撮影した商品写真を、S3にアップロードする。

S3とは

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) は、業界をリードするスケーラビリティ、データ可用性、セキュリティ、およびパフォーマンスを提供するオブジェクトストレージサービスです。つまり、あらゆる規模や業界のお客様が、ウェブサイト、モバイルアプリケーション、バックアップおよび復元、アーカイブ、エンタープライズアプリケーション、IoT デバイス、ビッグデータ分析など、広範にわたるユースケースのデータを容量に関係なく、保存して保護することができます。Amazon S3 では使いやすい管理機能を使用するため、データを整理して、細かく調整されたアクセス制御を設定することで、特定のビジネスや組織、コンプライアンスの要件を満たすことができます。Amazon S3 は 99.999999999% (9 x 11) の耐久性を実現するように設計されており、世界中の企業向けに何百万ものアプリケーションのデータを保存しています。

Amazon S3公式ページより抜粋

 

写真登録も一品ずつやっていたのでは時間が掛かり過ぎる。

出品の時もそうだったが、アップロードによる一括編集を活用しよう。

Amazonからテンプレートをダウンロードしてくれば、誰でも使うことが出来る。

ここでは詳しく触れないが、工夫次第で大幅な時短が可能だ。

 

 

ここまで作ったら、あとはアップロードするだけ。

たとえ何百商品あろうが、一瞬で写真登録が可能だ。

 

 

これ使うようになって、随分楽になったよね!

一件ずつ登録してたら20商品で…1時間は掛かるかもしれませんね。

300個登録するのに三日くらい掛かりましたよ!余裕です!アハハ!

 

 

Amazon倉庫に送ってみた

ヤマト運輸に集荷してもらった。

今回の送料は4,526円であった。

 

ワンポイントアドバイス

2個口以上ならヤマト便が安い!

また、大量の荷物ならJITBOXチャーター便も検討しよう。

ちなみに、トラックをお持ちであれば、自らが直接納品することも出来る。

 

 

おわりに

今回は、出品~納品までを実際に作業した。

掛かった時間は約1時間

二人掛かりで1時間なので、一人で作業した場合は倍の2時間が必要だろう。

 

ここまでで、仕入れに5時間、出荷するのに2時間で、合計7時間を要している。

次回は販売編。

納品された商品を、あの手この手を使って売っていく。

ここから先の作業はPCオンリーなので、見た目には少々退屈かもしれないが、

是非、最後までご覧頂きたい。

 

 

【次の記事】

せどり転売で稼げるか検証してみた!Part3-販売編

せどり転売で本当に稼ぐことが出来るのかを検証する企画です。せどサポのメンバーが実際に仕入れて販売。“純利益”を大発表します。これからせどり転売を始める人は是非ご覧ください。せどり転売のリアルを刮目せよ ...

続きを見る

 

タカのせどり教室では、LINE@で限定情報を公開しています。

せどらーによるリアルオフ会や勉強会のイベント情報もLINE@でお知らせしていますので、ぜひ、あなたもご登録お願いします。

LINE@のお友だち登録はこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タカ

自分の知らない分野にも恐れず挑戦する開拓者。建築関係の仕事をしていたのに、畑違いの物販でも結果を出せるのは人一倍努力しているから。学習意欲が高すぎて、本を読みながら街を歩いていることもしばしば!副業で取り組んだせどりでも本業の収入を超えるのに3か月で達成。データ分析が得意。というか、やり過ぎなくらい分析してる。大量のデータに裏打ちされた独自のせどり論で荒稼している。仕事での海外経験も豊富で英語も堪能。豊富な海外経験からグローバルな視点を活かし、海外メーカーの代理店なども手掛けている。趣味のサーフィンも大会で上位に食い込むほどの実力者。←友人に評価してもらいました(>-<;)

-03. 作業効率UP!納品情報まとめ

Copyright© タカのせどり教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.