03. 作業効率UP!納品情報まとめ

せどり転売で外注化を取り入れるべき理由とメリット・デメリット

投稿日:2018年11月28日 更新日:

この記事では、せどり転売における外注化のメリット・デメリットについて解説しています。業績を伸ばすなら外注化は必須です。これから外注化を考えているが踏ん切りが付かない、そんな方にオススメの記事です。

 

 

 

 

はじめに

せどり転売を始めてある程度売り上げが立ってくると誰もがぶつかるのが"作業量の壁"です。

せどり転売は再現性が高いビジネスモデルなので正しいやり方で行動すれば間違いなく稼げます

しかし、売上げを倍にしようとしたら作業量も倍になるのがせどりです。

1人でこなせる量には限界がある為、早い段階で外注化し稼ぐスピードを倍速化しましょう!

 

 

外注化とは

外注化とは一言で言えば...

"自分がやらなくてもいい作業を、他の人にお願いする"ことです。

これはビジネスを行う上で、基本であり非常に大切な考え方となります。

 

例えば、みなさんが働いている会社でも全ての作業を社長が行うことは無いでしょう。

社長は社長にしかできない作業をこなし、それ以外は社員やアルバイトの方に任せています。

 

それと同じことをせどり転売というビジネスでも行っていく必要があります。

外注化することで、外注化していないせどらーに比べ倍以上の速度で稼ぐことができます。

積極的に外注化に取り組んでいきましょう。

 

 

外注化を取り入れるメリット

外注化のメリットは本当にたくさんあるのですが、特に僕が思うメリットを3つ記載します。

 

 

自分の時給が上がる!

外注化して一番分かりやすいのがこれです。

実際に数字で表れますからね。

 

せどり転売で売上げが立ち利益が見えてくると、労働時間から自分の時給が算出できます。

例えば自分の時給が3,000円だとわかった場合、

自分がやらなくてもいい作業(主に単純労働)を1時間2,999円以下で外注したとすると

何もしなくても利益が生まれていることになります

 

では、その余った時間にまた時給3,000円分の作業をこなしたら、どうなるでしょう??

そうです、時給がグーンと上がるんですよ。

1日8時間労働で作業の半分を時給1,000円で外注化し、

余った時間にまた作業を行った場合下記のようになります。

 

どちらも自分は8時間しか働いていないのに、

外注化前は時給3,000円外注後は時給4,000円になっています。

 

【外注化前】

作業時間:8時間(自分のみ)

1時間あたりの利益:3,000円

1日の利益:24,000円(8時間×3,000円)

時給:3,000円(24,000円/8時間)

 

【外注化後】

作業時間:12時間(8時間(自分)+4時間(バイト))

1時間あたりの利益:3,000円

外注費:4,000円(4時間×1,000円)

1日の利益:32,000円(12時間×3,000円-外注費4,000円)

時給:4,000円(32,000円/8時間)

 

どうです!?

凄くないですか!?

 

 

成長が早くなる!

外注化する上での一番のメリットはこれかなと思っています。

 

外注化前は自分がやらなくてもいい単純作業に時間を取られていましたが、

外注化後は自分にしかできない重要な作業に集中できます。

 

単純作業を日々こなしているせどらーに比べ、

重要な作業のみに集中しているあなたの成長速度は倍以上となるでしょう。

あなた自身の能力に比例して1時間あたりの利益も上がっていく為、

結果的に倍速以上で稼げるようになります。

 

誰でもできる作業は今すぐ外注化して、自分にしかできない作業に集中しましょう!

 

 

自分ができないことも実現できる!

外注化できるのは何も自分が教えられることだけではありません。

自分が出来ないことや苦手な事こそ外注化しましょう。

そうすることで、事業の成長スピードを飛躍させることができます。

 

例えば、僕は自社ECサイトのデザイン・作成業務を、

クラウドワークスを介してサイト作成に強い方にお願いしました。

自分で1から自社ECサイトを作成しようとすると、

まずサイト作成の勉強から始めなければいけない等、膨大な時間を要します。

ところが、外注することで質の高いサイトを短時間で作成することが出来ました。

 

また、ネットショップから仕入れられる商品リストの作成も外注化しました。

僕は商品リスト作成のような単純作業を1日中続けるのが苦手なのですが、

こういう作業が得意な方は世の中に必ずいます。

 

自分ができないこと、苦手なことはできる方や得意な方にお願いすれば良いんです。

この他人にお願いすることに躊躇し事業を足踏みさせている方が非常に多いと感じます。

経営者は全ての作業のプロフェッショナルである必要は全く無い為、

自分が出来ない事や苦手な事は積極的に外注化しましょう!

 

 

外注化を取り入れるデメリット

良いことだらけに思える外注化ですが、デメリットもあります。

外注化を行う前に、以下3つのデメリットをしっかり頭に入れておいて下さい。

 

 

外注費が発生する

作業を外注するわけなので当たり前ですが、

自分がやれば1円もかからなかったはずの作業に外注費が発生します。

支出が増えるので、全体のキャッシュフローをしっかり計算しておく必要があります。

 

この外注費をデメリットに記載しましたが、

外注さんには外注費以上の利益を生み出してもらえるので悪いことではありません。

 

「自分でやった方が1円もかからないからお得じゃん!」という考えは危険です。

一見して費用は掛かってなさそうですが、その時間を別の仕事に当てたら、

もっともっと稼げていたかもしれませんよ?

 

 

教育にお金と時間がかかる

自分でやっていた作業を外注する場合、必ずやらなければいけないのが教育です。

 

まず外注先の担当者の方にやってもらいたい作業を説明する必要があります。

説明方法は直接会って説明しても良いですし、SkypeやLINEでも良いと思います。

必要に応じて、マニュアルや作業フォーマット等を作成することも大切です。

 

外注化して最初にやるのがこの教育なのですが、

少なくとも最初の1ヶ月は自分の作業量が減るよりも増えると思った方が良いです。

 

どんな単純作業でも初めての方は意外と苦戦します。

外注化するとすぐに作業量が減って楽になると考える人がいますが、

実際はそんなに甘くはありませんよ!

 

しかし1度教育してしまえば、

今後ずっと作業をお願いできるビジネスパートナーとなります。

親切に根気強く教育を行っていきましょう

 

 

自分の技術が蓄積しづらい

これは自分が出来ない事を外注する際のデメリットになります。

自分が出来ない事を特に調べたり勉強したりせず、

なんでもかんでも外注していたら自分は何も出来ないままです。

 

外注するのはあくまでも自分がやる必要が無いことです。

将来の為自分でやった方が良いことは外注せず時間がかかっても自分でやりましょう。

 

 

まとめ

今回の記事では外注化のメリット・デメリットを記載しました。

 

僕見ですが、外注化は積極的に取り入れて行くべきだと思っています。

せどり転売をどうやって外注化していくかは別記事にまとめていますのでご覧下さい。

外注化をうまく利用して倍速で稼いでいきましょう!!

 

タカのせどり教室では、LINE@で限定情報を公開しています。

せどらーによるリアルオフ会や勉強会のイベント情報もLINE@でお知らせしていますので、ぜひ、あなたもご登録お願いします。

LINE@のお友だち登録はこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

タカ

自分の知らない分野にも恐れず挑戦する開拓者。建築関係の仕事をしていたのに、畑違いの物販でも結果を出せるのは人一倍努力しているから。学習意欲が高すぎて、本を読みながら街を歩いていることもしばしば!副業で取り組んだせどりでも本業の収入を超えるのに3か月で達成。データ分析が得意。というか、やり過ぎなくらい分析してる。大量のデータに裏打ちされた独自のせどり論で荒稼している。仕事での海外経験も豊富で英語も堪能。豊富な海外経験からグローバルな視点を活かし、海外メーカーの代理店なども手掛けている。趣味のサーフィンも大会で上位に食い込むほどの実力者。←友人に評価してもらいました(>-<;)

-03. 作業効率UP!納品情報まとめ

Copyright© タカのせどり教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.